雪の日

 今日は雪が降りましたね。足元が危なくなることもあったんじゃないでしょうか。
 さいとうクリニックは雪はあまり好きではありません。転んで怪我をするスタッフが毎年一人ぐらいいます。大変です。田舎の雪より都会の雪のほうが危険な気がします。(あくまで気がするだけですが…)今日は積もらない雪でよかったとホッと胸をなでおろしています。(しろねこ)
スポンサーサイト

来週のお弁当メニュー

お弁当押しというわけではありませんが、来週のメニューを載せておきます。ご参考にしてください。(くろねこ)
月 はまぐりと徳島県産菜の花のクリーミーフライ&エビフライ
 プルコギ  鶏天&南瓜の天ぷら
 さばの塩焼き 柚子大根おろし添え
 牛すき煮&グラタンコロッケ
 葱塩ポークサラダ&ささみチーズフライ
 未定

お弁当始めます♪

来週からお弁当の提供が始まります!
スタッフも一週間かけて試食しました( ̄~ ̄ )
どんなお弁当なのか不安な人もいると思うので、ある日のお弁当の写真を皆さんにお見せしますね。
DSC02712.jpg
どうですか?
美味しそうですよね?(私の写真の腕前は気にしないでください…汗)
この日は海老の天ぷらが試食したスタッフの間で好評だったんですよ~
皆さんもお弁当を食べたらぜひぜひ感想を聞かせてくださいね♪
(三毛猫)

来週のプログラム(2/2~7)の変更など

2/5  マインドフルネス お休み
    DBT         お休み
2/6  院外レクリエーション 映画鑑賞 
    (ティールームで予約必要、キャンセル待ちなどの問い合わせはスタッフまで)
(急遽、変更することもあります。クリニックで再度確認お願いします。1/30現在) (くろねこ)

2015年2月のプログラムです。

2月のプログラムです。(くろねこ)
2月プログラム

普通の人々(斉藤講演 1/29)

 今日の斎藤講演で取り上げた映画は「普通の人々」という映画でした。ドナルド・サザーランド、タイラー・ムーア主演の映画です。ドナルド・サザーランドはなんとなく見覚えがあるかもしれませんが24などで有名なキーファ・サザーランドのお父さんです。1980年製作なのでかれこれ35年も前の作品ですから、キーファはまだ小さいころです。
 さてこの映画、スタッフの岩本さんもお勧め映画で、何年か前に「あれはいい!見ろ!!」と言われたのですが、その頃はビデオでしかなかったので見ていませんでした。そして斎藤先生も勧めていますから、やはり名作なのでしょう。
 斎藤先生いわく、「“普通”の人々の凄みが感じられたでしょ」とのこと、時間をとってじっくりと見てみたいものです。(しろねこ)

普通の人々 [DVD]普通の人々 [DVD]
(2010/11/26)
ドナルド・サザーランド

商品詳細を見る

雪かき用ショベル

明日(1/30)の天気は「雪(みぞれ)時々曇り」という予報ですが、雪が降ろうとさいとうクリニックは元気にやっている予定です。
そして昨年の大雪の反省を踏まえて、さいとうクリニックは雪かき用ショベルを購入しました。
20150129_122459.jpg
これでいつ大雪が降っても大丈夫ですね(・ε・`)

さて、ここでちょっとした疑問が・・・
皆さんは「シャベル」と「スコップ」の違いはご存知ですか?
Wikipediaの「シャベル」のページにその区別が書いてあったので興味のある方は見に行ってみてください(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%99%E3%83%AB
あまり厳密ではないようですね(汗)
そして、それなら「シャベル」と「ショベル」の違いは・・・?

う~ん、こういう小さいことにこだわってしまうのが私の悪い癖です。   (三毛猫)

昼食の提供

 さいとうクリニックでは、2月より昼食の提供を始めます。
 お弁当形式ですが、今までのものと違い野菜やお肉(お魚)も入っていてバランスの取れたものです。希望する方は朝、受付にて名簿にご記入ください。  (くろねこ)

来週のプログラム(1/26~31)の変更など

1/26 認知行動療法 お休み
    ハコミセラピー お休み

(しかし急遽、変更することもあります。クリニックで再度確認お願いします。1/23現在) (くろねこ)

イン・ハー・シューズ(斉藤講演 1/22)

 今日の斉藤講演で取り上げた映画は「イン・ハー・シューズ」という映画でした。
 キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン出演の映画です。キャメロンはマスク、チャーリーズ・エンジェルなどで有名だと思います。トニはあまり聞いた事はないかもしれませんが、シックス・センス、アバウト・ア・ボーイ、めぐりあう時間たちなどの良作に出演していますので見たことがある役者さんかもしれません。
 今回のストーリーは自分の好きな事やしたいことが分からなくなってしまっている主人公が、姉や祖母とのふれあいを通して、本当の自分を知り自分が恐怖を覚えている事と向き合う事で成長していくというストーリーです。(大分大雑把ですが(;^ω^))
 斎藤先生が今回の映画の見所として皆さんに勧めていたのは、最後に姉の結婚式で主人公が朗読をしていたシーンです。なぜこのシーンが大事なのかは見てみるとわかると思います。自分の苦手な物、恐怖している事、嫌な事などとどう向き合っていくかは大事な事かもしれません。 (しろねこ)

イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]
(2012/10/26)
キャメロン・ディアス、トニ・コレット 他

商品詳細を見る
プロフィール

saitoclinicstaff

Author:saitoclinicstaff
さいとうクリニックの職員が書いています。
プログラムの説明や日々の変更などもアップしていきますので見ていただければ幸いです。
斉藤先生のブログはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR