さくらが咲きました

​​
桜って冬が寒い方が春に綺麗に咲くらしいですね。

春になりヒラヒラと桜が舞うようになって、麻布十番でもいろいろな建物が新しくなりました。

そんな中ひっそりと舞い戻ったのが一軒のコインランドリーです。

その名も「ザブザブ」

ザブザブはもともと緑色の雨よけに赤い自動販売機があるランドリーでしたが、今回青色に白抜き文字の綺麗なランドリーに変わっていました。
その名前は麻布(あざぶ)の“ざぶ”と洗濯機が服を洗うときの“ざぶざぶ”というオノマトペから付けられているようです。

オノマトペとは自然にある音や声、物事の状態や動きを音で表した語のことです。
分かりやすい例だと、「犬はわんわんと鳴く」の“わんわん”がオノマトペです。
そして語源はフランス語なんだそう。

ところで、みなさんは体が痛いときどう言いますか?
ずきずき。ちくちく。きりきり。

この前私はとある場所で”痛みに関するオノマトペをリズムに合わせて何個言えるかやってみましょう”というレクリエーションをしてきました。

3個言って終わりの人もいれば、“いかいか”という聞きなれない言い方をする人もいました。
同じことばを話す人でも、こんなに違うんですよということが分かりはっとさせられました。

どうやら話すってことは、気持ちを伝えることの他にもいろいろできるようです。

(三毛猫)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

saitoclinicstaff

Author:saitoclinicstaff
さいとうクリニックの職員が書いています。
プログラムの説明や日々の変更などもアップしていきますので見ていただければ幸いです。
斉藤先生のブログはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR