FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/11(日)第11回日本家族と子どもセラピスト学会公開講座開催

来る9月11日(日)、「第11回日本家族と子どもセラピスト学会公開講座」を開催します。
テーマは「ジェンダーと性行動」です。
午前中は斎藤先生の講演、午後からは内田春菊さんも加わっての対談とディスカッションの予定です。
ふるってご参加ください。

以下は、講演の概要についての斎藤先生の文章です。

 人は対象愛からの「すり替え充足」としてさまざまな形のアディクションを選ぶ。「すり替え充足」とは真の欲求や渇望を、あり合わせのもので間に合わすことを言う。あり合わせのものとは、例えば、アルコール・カフェイン等の薬物、ギャンブル、ショッピング、過食嘔吐、窃盗などである。当然ながら性器を使う自慰も「すり替え充足行動」である。また、恋愛や共依存と呼ばれる陶酔的人間関係もこれに含まれる。
 「すり替え充足」という概念を用いると、日常生活の細部にもさまざまな性的表現が隠されていることが見えてくる。
 男性器が外部に露出してわかりやすいのにひきかえ、女性の方は曖昧なので、性感覚は身体全般に広がり、男性の場合より象徴化され隠喩化され洗練されている。その結果、体形を整える、衣装を選ぶといった身体に関わる行為にはすべて性的メタファーが関与することになる。また、口紅をはじめとする化粧品やコスチュームの工夫なども、それ自体がある種の性行為である。
 このように考えることによって、ショッピング(買い物)・アディクションが圧倒的に女性に多いことの説明がつく。要するに、性的自慰とショッピング・アディクションとの間に明確な差異をもうけようとは思わない。
 この機会に、ジェンダーとアディクション、性行動のかかわりについて考えてみたい。
(斎藤学)

斎藤対談
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

saitoclinicstaff

Author:saitoclinicstaff
さいとうクリニックの職員が書いています。
プログラムの説明や日々の変更などもアップしていきますので見ていただければ幸いです。
斉藤先生のブログはこちら

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。